CONCEPT

品質へのこだわり

安全性へこだわり
100%国内生産の羽毛使用

安全な羽毛といってもイメージできる方は多くありません。
現在日本で使用されている羽毛はそのほとんどが外国産の羽毛の輸入に頼っています。

なぜ外国産の羽毛を輸入するのか?

それは羽毛の選別、洗浄の工程が大変な手間と時間がかかるにも関わらず
10kgの素毛から1㎏しか取れないというその歩留まりの悪さに原因があります。
その結果皆「いつ」「どこで」「だれが」生産したものかわからない羽毛を使用しており、
安全性が不透明である現状があります。

私たちはこの現状を打開し清潔な農場、
丁寧な選別・洗浄を国内で行い安全な素材を使用した安心できるモノづくりを提供します。

01

素毛の採取

カモに最適な飼育環境で、
良質な羽毛を育む。

岩手がもの羽毛を100%使用。岩手がもは田野畑の雄大な自然環境の中で海の風を受けながら元気に飼育されています。とり小屋には四季を通じて快適に過ごせるウインドレスを採用。水鳥のため足が弱く傷つきやすいので、床にはもみがらを敷き、毎日補充交換し清潔な環境を保つことを徹底しています。また、飼料はとうもろこしやマイロなど自然の素材を使ったものを与えています。清潔な農場、自然素材の飼料、きれいな水で飼育されたカモの羽毛だからこそ、良質なダウンが生まれます。

02

羽毛の選別

健康な岩手カモの胸の毛を、
厳選の上厳選。とても希少なダウンです。

清潔な環境で飼育された岩手カモのやわらかい胸の毛の部分だけを採取し、そこからさらに選別機にかけて素毛を選別。
とても希少価値の高いダウンです。現在市販されている羽毛原料のほとんどはこの作業を海外で行っているため、品質の良し悪しは保証の限りではありません。一般的に700フィルパワーを超えれば高級ダウンと位置付けられているものが多い中、IWATEDOWNで使用している羽毛は810フィルパワーの数値を計測できております。純国産で810フィルパワーのダウンは他では使用できないやよいリビングだけのダウンです。

03

羽毛の洗浄

「山梨県白州町」へ運ばれ、
最高水準の洗浄を行います。

選別作業を終えた羽毛原料は洗浄に優れた水質の白州の水で2度無洗剤で洗浄され、清潔な状態になります。甲斐駒ケ岳より浸透し、数十年かけ湧き出す地下水は世界的にも珍しい超軟水のため、 飲料水にはもちろんですが、洗浄にも優れている水質となっているのです。その地下水をくみ上げ、約 40℃まで温め、大量に使用することにより、無洗剤でJIS規格の平均値以上の洗浄度※1 を達成しています。

※清浄度(透視度):JIS規格平均値(1000mm)、IWATEDOWN(2000mm)
(自社調べ)

国内で流通している羽毛のほとんどが海外洗浄を行っています。海外では水が高価なため、 洗剤を使用することが一般的です。臭いなどはとれますが、中にはすすぎが不十分なため、 洗剤が残留することもあります。

04

縫製

羽毛の封入・縫製はすべて
岩手県で行っています。

岩手県にはダウンの縫製工場が多いという地域性があります。
一般流通している国産ダウンの縫製は岩手県内で行われているものが多く、
その厳しい寒さも相まりまさにダウンの国とも言えます。

IWATEDOWNは一つ一つ手作業で丁寧に仕立て上げられています。

とても厳しい検品基準をクリアしたもののみを商品として認定し皆様のもとへお届けいたします。

ページ上部へ